キッチンには、夢がある! 「やりたいこと」で計画する、希望のキッチンづくり | 東京のリノベーション会社・空間社の事例

03-5707-2330

MAGAZINE

キッチンには、夢がある! 「やりたいこと」で計画する、希望のキッチンづくり

12月2日、オーダーキッチン「ekrea」のショールームで出汁とキッチンをテーマにイベントを開催します。ここでは、キッチンの部に登場する事例をちょっとだけご紹介しちゃいます。

不満からでなく、希望からオーダーしたキッチン

74㎡、築8年のマンションを取得したFさん。まだ設備も新しく、そのままでも不満なく住める良質物件でしたが、「キッチンにはたくさんの夢があり、内装を自由にいじれる積極的なリノベーションがしたい」という思いがありました。


“けっこう普通”な感じの既存キッチン

プランニングの際、Fさんが用意してくれたのは、理想のキッチンを描いたスケッチと写真の切り抜き。料理からインテリア・家具のDIYまで達人級の腕前を持つFさんには、「新居でパン教室を開きたい」という夢があったのです。

こちらが、その際の実際の写真とスケッチ。パン教室を開くためには、キッチンとダイニングに複数の生徒さんが作業できるだけのスペースが必要。さらに、道具や材料を効率よく仕舞って取り出せる収納も不可欠です。Fさんの場合、許されていた工期はわずか一ヶ月。隣接していた和室をリビングに取り込む以外は大きな間取り変更を行わずに、予算も時間も、理想のキッチンを実現するために集中させました。


オーダーキッチンが完成し、設置されるところ

プランニングから着工までスピーディーに取り掛かれたのには、Fさんが描いたイラストが大きく役に立ちました。Fさんの憧れだったステンレス仕様のキッチン制作をメーカーに依頼する一方で、イラストを元に収納棚などの造作部分や壁、床の仕上げ材などを提案していきました。


お引越し後間もないころの写真。この後、さらなる進化が……(後述)

完成を迎えたFさんの”理想のキッチン”。背面収納の一部は手持ちの収納を活かせるようにデザインを揃えたもので、不均衡な棚割りはFさんが熟考を重ねて資料に書き込んだ、ほぼそのままが再現されています。


実際のパン教室での一コマ

お引越し後間もなく、Fさんの夢は現実のものになりました。パン教室では、4~5人の生徒さんが一緒に楽しくレクチャーを受け、おしゃべりにも花が咲いています。

リノベ完成がスタート!?進化するFさんのキッチン

でも、それがFさんにとってのゴールではありませんでした。なんと、DIYで収納や家具のカスタマイズを始められたのです。キッチン奥の白塗装だった壁には、マグネット塗装に。背面収納も、使わなくなった既製品の棚をリメイクして、ピッタリに収められ、さらには引き出しをも自作。キッチンだけに留まらず、お子様の成長に合わせて勉強机とその専用ブースを造ってしまうなど、もはやプロ顔負け。「次は壁を建てようかな」と笑ってお話しています。


現在のFさんのキッチン。充実した収納やインテリアはほとんどDIY


レシピやメモを貼り付けるのにも便利な黒板塗装もDIY


なんと、引き出しもその上の戸棚も使わなくなった収納をリメイクして収めている

いかがでしたでしょうか? 週末のイベントでは、様々な”夢”を詰め込んだ様々なキッチン事例をご紹介します。設計者から直接、その実際を聴けるチャンスですので、ぜひ奮ってご参加ください!

おすすめの事例