IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで見つけた、イケてるインテリア10選 (後編) | 東京のリノベーション会社・空間社の事例

03-5707-2330

MAGAZINE

IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで見つけた、イケてるインテリア10選 (後編)

ちょっと間が空いてしまいましたが、IFFTレポートの後編をお届けします。
前編はこちら

6.ギフトに最適。こどもの「じぶんで!」を育む家具


家具の名産地・旭川で創業67年になる(株)いさみやが手がける子供向け家具。小さい子が自分で動かせるスツールやテーブル、自分で架けられるコートハンガーが展示されていました。特筆すべきはパッケージの小ささ。一番大きな「ポンスツール300」でもA4サイズくらいなので、出産祝いなどにちょうどよさそう。

いさみや
http://www.isam-net.co.jp/

7.名門・カンディハウスの新展開


同じく旭川で創業50年、同地でのものづくりを牽引してきたカンディハウスのブースでは、道産タモ材となめらかなラインの樹脂材を融合させたチェア『TEN』の新バリエーションを展示。樹脂でできた背の部分にファブリックを貼り、その裏面を木やレザーで仕上げた仕様です。腰掛けてもたれかかってみると、樹脂ならではの柔軟性が背に感じられました。

もう一つの新製品が、深澤直人デザインの第二弾『YUKARA(ユカラ)』。ソファー、アームチェアとオットマン、ちゃぶ台のような低い丸テーブルをラインナップしています。こちらも北海道産のナラ材を使用した製品で、座面が広くゆったりと腰掛けられます。アーム部分が広く、テレビのリモコンや携帯をちょっと置いておくのに便利そう。

カンディハウス
https://www.condehouse.co.jp/

8.スウェーデンの3人に2人は持ってる!?
ユニットシェルフ『string』


1949年にスウェーデンの建築家・ニルス・ストリニングによってデザインされたユニットシェルフ。軽量なワイヤーフレームに様々な棚や箱のオプションを組み合わせて使うシステムで、無限の拡張性があります。原状復帰可能な取り付け方もあるそうで、スウェーデンでは賃貸ユーザーにも好まれているそうです。シンプルかつデザイン性に優れ、ロングライフデザイン。公式サイトのシミュレーターでは組み合わせを試すことができ、なかなか面白いです。

string
https://string.se/ja/#

9.ハイエンド・キャスター『ZEN』


「高級家具なのに、コロコロの部分だけプラスチックで見栄えしない・・」とお悩みの方にオススメしたいのが、古今東西のキャスターを98年作り続けてきたハンマーキャスターの新製品『ZEN』。キャスター界のトップブランドだけに、その精度や滑りは折り紙付き。アルミ削り出しボディを採用して、ありそうでなかった中空構造を実現しています。

ハンマーキャスター『ZEN』スペシャルサイト
http://www.casterior.com/

10.思い出の服を、インテリアや日用品にリプロダクト


大切にしていたけど、引っ越しなどで服を整理しなきゃいけないとき、みなさんはどうしていますか? リノベでは家具や内装材を新居に活かして思いを受け継ぐことができますが、洋服となると、手放すか、着ないけど持っておくという二択になることが多いのではないでしょうか。『LOOP PRODUCTS』は、そんなとき第三の選択肢になるサービスです。手持ちの洋服を送り、その生地を使ってカードケースやフォトアルバム、日傘やワンちゃんの服などにリプロダクトしてくれます。

会場ではニットやジャンパー、デニムの生地を使った新製品のジッパー付きシェルフをお披露目。担当者は「ひとつひとつ手仕事で仕上げていくため大量受注はできませんが、思い出の詰まった服を捨てずに、大切にしたい人はたくさんいるはず。その気持に応えたい」と話してくれました。

おすすめの事例