HOME > スタッフブログ > テーマ

好きな素材で住まいを演出するには

  • 投稿日:2017年03月6日
  • カテゴリー:コラム

Bookmark this on Google Bookmarks

01

こちらは、新しく「Works」ページに追加した家族3人が住むマンション。
お施主様のこだわりは、家族が一番長く一緒に過ごすLDKに使う素材の統一感。
床は無垢のオーク材フローリングで、ペニンシュラ形のキッチンカウンターにも
同様に無垢材を使用。余裕の収納力を誇るバックカウンターには異素材の木を
使い分けながら、全体のトーンを揃えています。

03

素材感を統一するといっても、あまりに同一素材を多用すると、部屋がどうしても
単調な印象になってしまいます。そこで、黒塗装のドアやキッチンカウンター上面の
重厚な御影石で部分的にシャープな印象を与えつつ、キッチンタイルのグレーなどで
全体の色使いやテクスチャのバランスを取っています。

07

ヘリンボーン張りの魅力は、やはり部屋全体の表情を引き締めるかっこよさ。
こちらのお住まいでは、廊下も同様に仕上げて、繋がりや広さ感を演出しています。

リノベーションを計画する際は、ネットで見つけた素材写真をPinterestやRoomClipなどの
画像収集サービスで集めるのがオススメ。後から集めた写真を見つめ直すと、自分の好みが
よく見て取れるので、「ここの仕上げどうしよう…」と迷うことも少なくなるはずです。

空間社でもPinterestに事例や素材をアップしていますので、ぜひ覗いてみてください!

●空間社のPinterestページ
https://jp.pinterest.com/kukansha/

PAGE TOP