【スタッフBlog】行ってみました -蔦屋家電 二子玉川- | 東京のリノベーション会社・空間社の事例

03-5707-2330

MAGAZINE

【スタッフBlog】行ってみました -蔦屋家電 二子玉川-

さかもと

はじめまして。坂本と申します。
先日、久しぶりに出掛けた「蔦屋家電 二子玉川店」に「RELIFE STUDIO FUTAKO」がオープンし、
がらりと変わっていたため、その様子をご紹介させて頂きます。

二子玉川駅より徒歩約5分。
大きな屋根が掛かった中央広場を抜けると蔦屋家電が見えてきます。
フロアは2層になっており、
2階へ上がった右手奥に今回オープンした「RELIFE STUDIO FUTAKO」があります。

以前もシーンごとに家電商品が並んでいるのですが、
商品が並んでいるのみで、
本屋と家電商品が同じフロアにありながらも分断された印象でした。

今回、新しくオープンした「RELIFE STUDIO」は、
パナソニック商品のキッチンや浴室などとプロダクトがともに展示され、
関連書籍やインテリアなども合わせて展示されたスペースとなっています。

「Relax/自然の”癒し”を、活力に。」

「Luxury/自分と向き合う、空間の”贅”を。」

「”囲む”から、はじまる食卓を。」

商品が並べられているだけではなく、シーンによって使うものが一緒に展示され、体験できる。
それによって、
より具体的に使うイメージが持てて、お家へ遊びにきたような感覚で見れるのが楽しい!!
という印象でした。

また、今回をオープンに本と珈琲を楽しめる場所も増えていて、
お洒落なリビングでくつろいでいるような雰囲気となっていました。

最後に、
おまけではありますが、
このカウンターを見て何かに気付きませんか?

そうなんですっっ!!
TUTAYAの「T」が隠れていました。
このカウンターだけでなく、レジ上部の棚や ここにもあそこにも、、、
(☟ぜひ間近で見てみてください。)

ひと味違った楽しみ方も良かったらぜひ、お試しください!

サカモト

おすすめの事例