HOME > スタッフブログ > テーマ

暖かな気持ちにさせる、丁寧な暮らし。


_r000124
「リライフプラス」様の取材に同行させていただきました。
今回ご協力いただいたのは、去年のリノベーション・オブ・ザ・イヤーで
「カジュアルリノベーション賞」に輝いたM様のお部屋。
ミニマルであっても、家具が映えるような品のいい内装材を選び、
素材感を整えるリノベーションを行いました。
(施工事例はこちら

_r000149
私は始めてお邪魔したのですが、丁寧に選ばれた家具やインテリアが
部屋と調和していて、とにかく雰囲気のいいお住いでした。
Mさまはライフプランやコストの面でもしっかりとご計画され、
負担の少ないリノベーションを実践されています。
12月14日発売の次号第一特集、
「1000万円超VS500万円以下 どこまで、どんなリノベができる?」
に掲載される予定です。

_r000115

【お知らせ】
今年を代表するリノベーションを、皆さんの「いいね」投票
で選出するリノベーション・オブ・ザ・イヤー2016に、
現在空間社もエントリーさせていただいています。
ぜひ投票にご参加ください!

変えないリノベーション

【イベント】空間社9周年記念パーティー開催のお知らせ

今年、空間社は9周年を迎えさせていただきます。

5月28日、みなさまへの感謝の気持ちを込めまして、
恒例のガーデンパーティーを開催します!
心地よい風が吹き抜けるお庭で、気さくなスタッフと一緒に和みませんか?
02
当日は空間社でリノベーションされたお客様もいらっしゃいますので、
工夫した点や、実際に盛り込んだアイデアなど、経験者の生の声が聞けるチャンスです!

今年のガーデンパーティーも、持ち込みカレーの食べ比べをお楽しみいただけます。
ご来場の際は、ぜひ普段ご家庭で作っているカレーをお持ち込みください!
03
◆日時:2016年5月28日(土)13:00~17:00
◆場所:空間社ガーデン(世田谷区深沢1-5-18)
◆持ち物:いつものカレー(ご出席人数分)
※お米やナンはご用意してあります!
※当日はお酒のご用意もしております。
お車の場合は近くのコインパーキングをご案内させて頂く場合がございます。
電車とバスの場合↓
http://www.kukansha.com/about/access.html
◆ ご出席ご希望の方は、電話またはメールでご連絡ください。
電話:03-5707-2330
sub_mail

04
余談ですが、2007年といえば、東国原宮崎県知事(当時)の
「どげんかせんといかん」が流行語大賞を受賞したり、
ハニカミ王子こと石川遼選手が大活躍をした年でもあります。

長いようであっという間の9年間に、リノベーションによって
たくさんの新しい暮らしのストーリーが生まれたんだなぁと思うと、
なんだか感慨深いです。

【Topic】リノベーション済物件を販売中!


注目の物件情報のお知らせです。

空間社がリノベーションを行った中古マンション「CUCTUS」を、現在販売しています。ここでは、その魅力をかいつまんでご紹介します。

SONY DSC
18畳の広いリビング。フローリングにはウォールナット材を使用

 

所在地は井の頭線久我山駅から徒歩15分、付近には四季折々の草花が咲く「花と緑の広場」やゴルフの打ちっぱなし場があったりと、郊外のまったりした空気が流れている場所です。

前オーナーさんは、2005年築の設備の充実した中古マンションをご購入後、リノベーションによって間取りを変更し、開放的な広いLDKを実現させました。

SONY DSC
和室とリビングをつなげて、広い居住空間に

 

SONY DSC
キッチンもクローズドタイプからオープンに変更

 

また、内装のイメージを一新し、壁やドアなど各所に新たなカラーや部材を与えて、日常生活の空間を表情豊かに魅力アップさせた点も見逃せません。

SONY DSC
エントランスからリビングへ入るモールガラスのドア

 

SONY DSC
洗面台もイメージを一新

 

こちらは前オーナーさんが大変気に入っていた物件で、手放すのが惜しいとおっしゃっていました。当販売物件についてご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

bnr_otoiawase

cuctus2

こちらのCUCTUSのように、「中古マンションはどの物件も似たイメージでちょっと物足りない…」という場合に、部屋に個性と魅力を持たせられるのが、リノベーションのいいところ。空間社では、随時同行内覧サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

ナカヤマ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ


雨が降ったり止んだりのすっきりしない週末でしたが

今日は穏やかなお天気ですね。

IMG_3681

 

気がつけば4月も終わり。

5月に入ればゴールデンウィーク。

お出かけされる方も多いのではないでしょうか。

 

誠に勝手ながら、空間社では

4月29日(金)~5月5日(木)の期間を休業とさせていただきます。

 

上記期間にいただいたお客様からのお問合せには

5月6日(金)より順次対応いたします。

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

IMG_3686

 

 

お知らせがもう一つ。

こちらのブログ、5月からは3名のスタッフが交代で更新をすることになりました。

 

現場レポートやDIY

IMG_3481

 

撮影の様子やセミナー・オープンルームのお知らせ

cb

 

スタッフの日常などなど

IMG_3674

 

日々の様子を、それぞれの目線でお伝えをしていく予定です。お楽しみに!

 

hamuro

【年末年始休業のお知らせ】


誠に勝手ながら空間社では

2015年12月27日(日)~2016年1月6日(水)の期間を休業とさせて頂きます。

※上記期間に頂いたお客様からのお問い合わせには、
1月7日(木)より順次対応いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

リノベーションオブザイヤー2015 賞をいただきました!


IMG_5336

昨日行われたリノベーションオブザイヤーの授賞式

今年はレッドカーペットがひかれ、会場はとても華やかな雰囲気。
そして…

 

IMG_5342

 

なんと空間社は審査委員特別賞にて
「リユース賞」「カジュアルリノベーション賞」の2部門にて
賞をいただくことができました!!

 

IMG_5350

リノベーションオブザイヤーとは
この1年を代表するリノベーション作品を選出するイベントで、

全国のリノベーション会社から集められた事例をもとに、
一次選考ではfacebookによる皆様からの投票でノミネートが選出され、
2次選考では住宅メディア関係者の審査員の方々の審査によって受賞作品が決まるというものです。

喜びを隠しきれない空間社のスタッフ。

IMG_5343

いやぁ、本当にうれしい!!
審査員の皆さんの温かいお言葉にまた、じ~んとくるわけです。

「リユース賞」を受賞したのは、HPでも紹介している
両家の思い出たちがコラボレーションした
『家族のつながり』を感じられるリノベーション

example_20_w600 (1)

奥様のおじいさまが住んでいた物件(東京)に、
ご主人のおばあさまのおうち(青森)で使われていた思い出深い材料を
なんとか使えないかと考えたところ、きれいにはがして新しい家の建材と
して、書斎のカウンターや天井に再利用しました。

クライアントご夫婦の家族への愛、住まいへの愛を感じながらお手伝い
できた担当者にとっても思い入れのある物件でした。

撮影の際におじゃました時もご自身が小さい頃に使っていた
木製のベビーチェアを、引っ越しの度に一緒に連れていくのだと
語っていた奥様。
その他にもご実家で使用していた味わいのある家具が新しい家になじみ、大切に使われていました。
そんな思い出たちを引き継いだ事例です。

>>実例を見る

 

 

続いて
「カジュアルリノベーション賞」を受賞したのは
素材感を整える

example_20_w600

ある程度リノベーションがされ、きれいになった物件だったため大幅な工事はせず、
既成のものを活かしながら素材を選び、低予算でクライアントの要望を実現した事例です。

あるようで少ない、審査員の方の印象に残った事例としても、ご紹介いただきとても光栄でした。

>>実例を見る

 

来年も受賞できるように、これからも丁寧にいい仕事をしていかなくては。
と、喜びとともに引き締まる思いがする私達でした。

 

 

リノベーションオブザイヤー2015にエントリーしました


この1年を代表するリノベーション事例を選出する。
というリノベーション推進協議会主催の「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」に
空間社もエントリーさせていただきました。

各社の最新のリノベーション事例が価格別に紹介されているので
想定している予算でどんなことができるのかな??という参考になると思います。

また、皆さんの「いいね!」でノミネートが決まる仕組みになっているので
いいな~と思ったら、タイトル上の「いいね!」ボタンを
ぽちっとしていただけると、スタッフが喜びます。

空間社の事例をご紹介!(写真をクリックすると詳細ページへとびます)

 

男前キッチンの戸建リノベ(工事費630万円)
木造戸建ての建物の良さを引出した事例です。
トレンドの男前なキッチンが主役、ブラックのタイルが空間を引き締めています。

03

 

 

甘さと辛さのさじ加減「アートがなじむ家」(工事費740万円)
モルタル・ステンレス・無垢フローリングなど、あらかじめ使用したい素材のキーワードが挙げられプランニングが進められた事例。民芸品を扱うお仕事されている奥様のアートがなじむ空間となりました。

02

 


ネパールインテリアとハンモックのある家(工事費610万円)

フレンチアンティークやネパールの町並みを意識したテイストで、
真鍮雑貨の映えるマテリアルを選んでいます。

04

 

 

素材感を整える(工事費280万円)
間取りは変えずに内装材を一新、あたたかみのある無垢のフローリングとLDKと主寝室は壁を全て珪藻土塗り仕上げに。キッチンは扉を交換しただけで劇的に生まれ変わりました。

01

 

 

両家の思い出を引き継ぐ『家族のつながり』を感じられるリノベーション(工事費1650万円)
ご主人様のご実家で廃棄寸前だった壁に利用していた味わいのある青森ヒバを建材として再利用、両家の思い出たちがコラボレーションした心温まる事例です。

05

 

 

飾ることを楽しむ戸建てリノベ(工事費1000万円)
インテリア関係のお仕事に従事されているご夫婦のセンスが引き立つ内装に。
ユニークなレイアウトのキッチンも見どころです。

06

 

 

 

ワイルドさが心地いい大人の自由空間(工事費910万円)
コンクリートあらわしの天井に足場板などハードな組み合わせ
お昼からワインを楽しまれるという、大人の自由空間です。

07

 

 

海を感じる『週末の家』~セカンドハウスのある暮らし~(工事費1990万円)
夫婦二人で都会の喧騒を忘れてゆっくり過ごす時間、書き物のお仕事をする奥様がこもって仕事をするセカンドハウス、リノベーションだからこそ実現した素敵なお住まいです。

08

 


新しい別荘ライフ
富士急行株式会社とのタイアップ企画で誕生した別荘地のリノベーション物件
梁を見せて古さを活かした内装や、大きなステンレスキッチンも見どころです。

09

 

 

この1年を振り返り、さまざまなお客様との出会いがありました。
別荘だったり、セカンドハウスだったり、「家」の在り方から新しいリノベーション
そんなお問い合わせが増えてきている気がします。

 

【夏季休業のお知らせ】


誠に勝手ながら空間社では

2015年8月12日(水)~8月18日(火)の期間を休業とさせて頂きます。

※上記期間に頂いたお客様からのお問い合わせには、
8月19日(水)より順次対応いたします。

※すでにご予約をいただいております期間中の相談会については、通常通り開催します。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

【ゴールデンウィーク休業のお知らせ】


誠に勝手ながら空間社では

2015年5月3日(日)~2015年5月10日(日)の期間を休業とさせて頂きます。

※上記期間に頂いたお客様からのお問い合わせには、
5月11日(月)より順次対応いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【年末年始休業のお知らせ】


誠に勝手ながら空間社では

2014年12月27日(土)~2015年1月7日(水)の期間を休業とさせて頂きます。

※上記期間に頂いたお客様からのお問い合わせには、
1月8日(木)より順次対応いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

 

PAGE TOP