HOME > スタッフブログ > テーマ

あこがれのヘリンボーン


今回は、施工中のN様邸の様子をレポート。

 

IMG_3856

 

 

 

カウンターは付いているものの、閉じられたキッチン。

N様の「キッチンに立っていても、ご夫婦やお友達で一緒に楽しめるようにしたい。」というご要望から

壁を無くして、カウンターを造作することに。

IMG_3862

 

天井までの壁が無くなるだけで、一気に開放的になりました!

IMG_3917

 

 

現場では、様々な工事が同時進行で進められていきます。

こちらは、設備の設置位置を確認。

IMG_3922

 

電気の配線工事。

IMG_3927

 

 

床に見切り材を付ける大工工事。

IMG_3926

 

完成したカウンターがこちら!

廊下、リビングダイニングの床フローリングは、チーク材のヘリンボーン貼り。

IMG_3971

 

最初のお打合せから、話題に出ていた念願のヘリンボーン!

N様がお持ちの家具は、北欧家具やアンティークのものが多いそうで

さらに雰囲気の増したお家になるのが今から楽しみです♪

IMG_3974

hamuro

富士急 リノベーション別荘プロジェクト もうすぐ完工!


fujikyu_top_blog

空間社が今年の年初から動き出していた別荘地のリノベーションがもう時期完工を迎えます!
(9月下旬頃を予定しております)

題して…
『富士急 リノベーション別荘プロジェクト』

本別荘物件の販売元である富士急行株式会社様による特設サイトがオープンしました!

フジヤマスタイルhttps://fujiyamastyle.com/renovation/

販売開始はもう間もなくだそうです!

空間社でも物件のご紹介が可能ですので、ご興味がある方・詳しいお話を聞いてみたい方は
お気軽にお問い合わせくださいませ。

メールアドレスはこちら↓メールアドレス

お問い合わせフォームはこちら

山中湖別荘地リノベーション


ここは富士山が近くに見える、緑あふれる山中湖の別荘地。
緑がいっぱいの砂利道の先に、今回の現場があります。

01

年初から動き出していた別荘地のリノベーションプロジェクト。
7/22についに工事が始まりました!

02

標高1000mを超える、こちらの現場では夏真っ盛りなのに、ほんとに涼しい~。
常に、東京の都心部と比べて気温差がマイナス5℃ぐらいだそうです。
さすが避暑地ですね。

03

築35年の古い別荘ですが、さてどんな姿に変身するのか…

04

古い梁をあらわしにして、解放感のある空間に。
リノベーションならではの醍醐味です。
緑や光をたっぷり取り込むよう、窓も少し大きくなります。

05

こちらが完成イメージ図

000

 

玄関から入ると、カウンター付の対面式
キッチンがドーンと目の前に。

08

内装のイメージについても打ち合わせ中…
別荘地ならではの素材を使ったアイディアに夢が膨らみます。

続きは追ってレポートします。
ビフォアアフターが楽しみですね。

PAGE TOP