HOME > スタッフブログ > テーマ

個別相談会&キッズワークショップ レポート

3/28(土)に開催しました個別相談会では、今回はじめてのキッズワークショップを同時開催しました。

00

 

きっかけは、前回の相談会。
パパとママは、家づくりについて話をしているけれど
一緒に来ていた5才のお子様がなんだかつまらなさそう。
絵本を読んでいても、とても退屈そうだったので、スタッフが一緒にマスキングテープで遊んでみました。

とっても楽しんでくれて、相談会も充実した内容になりました。

これってけっこう重要なことかもしれない。

相談会や打ち合わせの時間も家づくりの大切なプロセスの1つです。

 

001

 

お子様連れの方にも、気兼ねなく参加していただきたい。
打合せの時間も、みんなが楽しめる時間にしたい。
そんな思いで開催したキッズワークショップ。
家づくりと同じくらい、スタッフがはりきって準備しました。

 

01

 

『スタンプで作るオリジナルラッピング』は、
おかげさまで参加した子供たちも楽しい~と大喜びでした!!

01-2

お子様に目が届くよう、同じお部屋内で遊んでいます。

 

02

 

これは、消しゴムハンコを加工してスタンプをその場で作成したもの。
ママの帽子を、スタンプで作ってみましたよ。
なんて、可愛い♪
スタンプ作りは大人もけっこう楽しめます。

また来たい!!なんて言ってくれてちょっと感動じゃないですか。
次は何を企画しよーかな。とスタッフもわくわくしております。

 

リノベりす1周年記念イベント レポート!!

3月20日(金)リノベりす1周年記念イベントが開催されました!!

shop_photo_0052

開催場所は
KITTE 4Fにある、マルノウチリーディングスタイル内のカフェスペース

いつも掲載していただいている雑誌、リライフの発売とリノベーションのポータル情報サイト
「リノベりす」の1周年を記念するイベントです。
空間社も、3分間の企業PR!とういうことで参加させていただきました。

ゲストにタレントのちはるさんが登場して、おうち作りのことや、運営されてるカフェの
店づくりのお話などをざっくばらんにお話されていました。

FullSizeRender

ちはるさんのリアルな家づくりの話、飾らないトークがとても面白かったですね。

「庭の木は今は腐ってます。こんなに緑じゃないですよ~。」と言い切っていたり
「いい感じに、エイジング加工をされているということですね。」というリライフ編集部の君島さんのフォローもさすが!

そして
人気リノベ会社10社対決。1社につき3分で本気のプレゼンタイム…に空間社も登場!!

02

戸建てのリノベーション事例をアピールしている、代表の朝倉です。
3分という短い時間の中、魅力を伝えるのは難しいですね。
各社とも、個性的でとても白熱したプレゼンテーションでした!

 

賃貸やオーナー向けのリノベーションが得意な会社
家具のコーディネートまでトータルに提案する会社
イベントがユニークな会社
ハイグレードな内装を得意とする会社
一口にリノベーションといっても、いろんな会社があり、
こんな機会に各社の特長を比べられるのはいいですね。
いやぁ、面白かったです。

 

3月20日(金)18:30~リノベりす1周年記念イベントに空間社も参加します!

3月20日(金)18:30~
KITTE 4Fにある、マルノウチリーディングスタイル内で行われる
リノベりす1周年記念イベントに空間社も参加します!

CPF9050

 

第1部では、芸能人のちはるさんをゲストに、ライフスタイルを拝見できるそうですよ。

リノベーションについては、興味を持ったばかり。
まだまだ情報収集をしている段階だという方におすすめのイベントです。
空間社では、戸建のリノベーションについての事例や同行内覧のサービスについて
ご紹介させていただきますよ。

カフェも併設している会場です。
参加費は無料とのことですので
お仕事帰りにでも、ふらりとお立ち寄りください。

 

【日時】
2015年3月20日(金)18:30 開場 19:00 START
(イベント当日は、マルノウチリーディングスタイルCafeにて受付後、お好きな席をお選びください。
参加者多数の場合は立ち見の可能性もあることをご了承ください)
<リノベフェス!> program(予定)
第1部 おうち大好き! アノ有名人の素敵なライフスタイルを拝見
第2部 人気リノベ会社10社対決。1社につき3分で本気のプレゼン
第3部 「リノベりす」アドバイザー・牧野がユーザーから聞いた「リノベ会社のココが不満」
第4部 「リノベりす」ブロガーアワード表彰式&人気ブロガー座談会

【会場】
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F
MARUNOUCHI READING STYLE(マルノウチリーディングスタイル)
【参加費】
無料(ソフトドリンク付き)

【定員】
60名

>>お申し込みや詳しい情報はこちら

 

「オーダーキッチンとおもてなし料理」ワークショップレポート

空間社のリノベーションOBで、

11/14(金)『オーダーキッチンとおもてなし料理』ワークショップを開催しました!!

5年前にオーダーキッチンを中心としたリノベーション工事されたリノベOBの舩井さん。
お引き渡し後も、ご自身の手でお住まいをカスタマイズされ、雑誌の掲載やオープンルームなどでご協力いただいておりました。

何しろ、DIYや収納の工夫など暮らしのアイディアが素晴らしすぎる!!!
このアイディアを公開しないのはもったいなぁということで、空間社スタッフがラブコールを送り
ワークショップをシリーズ化し、そのアイディアを伝授・公開していただく運びとなったのです。

01

自宅を公開していただいての、このワークショップも今回で3度目となりました。
こ~んな素敵なランチ付き♪

見所はミーレ食洗機の実演や、調理体験などオーダーキッチンの魅力を体感できること。
また料理教室の講師をされていた舩井さんによる、クリスマスのおもてなし料理のレクチャーでした。
写真の右側が舩井さんです。

02

調理体験はパン作りを中心に。
イーストを使用したパン生地と天然酵母から作ったパン生地とを
同時に比べながらこねていきます。
ツルツルとしたなめらかな左側はイーストを使用した生地、右側のツブツブした方は天然酵母から作った生地です。
並べると全然違いますねー。
天然酵母は、いかにも「天然」という感じ。

03

04

こねて、寝かせて、トッピングしたら
ビルトインされたガスオーブンで、こんがりと焼いていきます。
パン作りにこだわる方には、ガスオーブンはやっぱり魅力的ですよね。

強力な火力で予熱時間も短く、庫内の温度がすぐに温まります。
うっかりオーブンの予熱を忘れても、予熱設定温度に達する時間が短いので、
パンが過発酵してしまう失敗が減るとのこと。

また、ガスオーブンは電気オーブンに比べて高温で一気に焼き上げることができるため
表面パリッと中はしっとりとしたパンを焼くことができます。

05
こね方もできあがった時の触感も、イーストを使ったものと天然酵母のものとは
全く違うので驚きでした。
06

同時進行で、食洗機の実演も行いました。
こちらもビルトインタイプのミーレの食洗機。
舩井さんは、昼食の後と毎晩寝る前にセットするとのこと。
プラスチックの食器も余洗いなしで入れましたが、キュキュッとキレイに。
全くぬめりのない洗いあがりでした!!
洗い物なんてやってられない。もう、手放せないそうです。

07

続いて、鶏のコンフィ。
ダッチオーブンを使って煮込んだ鶏肉にコンロに焦げ目をつけていきます。
ガスコンロは、空間社でも人気の高いハーマンのプラスドゥグリレ。
厨房風のかっこいいデザインに一目惚れで選ばれることも多いのですが
高火力で機能の高さも期待を裏切りませんよ。

鍋を支える五徳、舩井さんは食洗機で洗っちゃうそうです。
このワークショップでは経年変化も見どころ。
使用してから5年たった今ではいい感じに無骨さに磨きがかかっています。

この日の為に購入したデバイヤーの鉄フライパンは、
とってもおすすめで、焦げ付かず重宝しているそうです。

08

そして、うらやましいのがこのシンク。
広々としていて棚板を自由に動かせ、無駄なスペースがありません。
水を切った野菜を置いても、余裕の広さ。
調理スペースに置いてキッチンがびちゃびちゃということがありませんね。
対面キッチンで洗剤が目立たないよう、すっきりとしたポケットもついています。

09
こんなところもこだわってます!
ステンレスの天板、手前とサイド部分には水返しがついていますが、対面部分はフラットに。
使い勝手とデザイン性を両立させています。
細部まで、気が利いているのはオーダーキッチンならではですね。

 

10

みんなで、盛り付けをして完成!
あとは、ランチをいただきながらのトークタイムです。

女子会はいつでも話題がつきないですね。
調理の仕方から、後片付け、ゴミの処理の仕方など
キッチンの使い方って、ほんとに人それぞれに自分流というのがあるものですね。

実際に使っているのを体験すると、いろんな発見があって面白い!!
キッチンをもっともっと使いこなさくては。

ご協力いただいた、舩井さん、参加してくださった皆様
今回も本当にありがとうございました。

 >>舩井さんちのリノベーション工事の内容はこちらで公開しています

 

11/14(金)ワークショップ開催【オーダーキッチンとおもてなし料理】

mainImg20141114

またまた、開催いたします。
空間社のリノベーションOBで、セルフリノベーターとして
日々活動中の舩井さんが講師を勤めるワークショップ第3弾!

01

テーマは『オーダーキッチンとおもてなし料理』、今回の見所はミーレ食洗機の実演や、
調理体験などオーダーキッチンの魅力を体感できること。
また料理教室の講師をされていた舩井さんによる、クリスマスのおもてなし料理のレクチャー。
大好評のアットフォームなワークショップです。

 


 

>>【 舩井さんの前回ワークショップの開催模様はこちら 】

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211

ワークショップ会場となる舩井さん邸は、暮らしのアイデアの宝庫!>>(舩井さん邸の施工事例ページはこちら)


お手入れしやすいキッチンって、どんな工夫が必要?
料理が楽しくなるキッチンのレイアウトとは?など
キッチンをオーダーするにあたり、どんなことに気をつければいいのかなど、ユーザー目線でアドバイスを聞けるのがポイント。
そして、実際に調理を体験しながら、すぐに使えるクリスマスのおもてなしレシピをご紹介します。

美味しいランチを囲んで、おしゃべりを交えながら、一緒にキッチンについて学びませんか?

きっと暮らしに変化が生まれますよ☆

 


 

ご紹介するレシピはこちら

☆ プラスドゥグリル(ダッチオーブン)を使用した鶏肉のコンフィ☆

☆ 天然酵母使用のフォカッチャ☆

☆ 柿を使った季節のサラダ☆

IMG_3942

 


 

2014年11月14日(金)開催ワークショップ概要

 

オーダーキッチンとおもてなし料理

開催日時 2014年11月14日(金)

10:30 〜 13:30 ※終了時間は変更する場合があります。

開催地 神奈川県横浜市(みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩7分)

参加費 2,500円(ランチ・お茶付き)

持ち物 エプロン・筆記用具

※ 完全予約制となっております。参加をご希望の方はお申し込みフォームより先着順にて受付ております。

※ 定員(先着4名様まで)になり次第、受付を終了させていただきます。予めご了承ください。


>>お申し込みはこちら<<



このワークショップはこんな方におすすめ!

・キッチンに興味がある方

・海外メーカーの食洗機や、ダッチオーブンなどの機能を試してみたい方

・おもてなし料理について学びたい方

・リフォーム・リノベーションに興味のある方

・空間社のリノベーションを見てみたい方


 

どなたでもお気軽にご参加ください♪

「ワイヤークラフトで鳥カゴを作ろう!!」ワークショップレポート

7/15に行われた「ワイヤークラフトで鳥カゴを作ろう!!」ワークショップレポート
空間社のリノベーションOBで、セルフリノベーターとして日々活動中の舩井さんが講師を勤めるワークショップ第2弾です。

10537388_901940666485935_8446303104951160839_n

今回も舩井さんのご自宅にお邪魔して、DIYのアイディアを教えていただきました。

10511260_901940753152593_1121941552571852653_n

使用するのはアルミ製のワイヤーに、ラジオペンチのみ。
ホームセンターで手に入る材料です。

10561652_901940713152597_1962444942875178331_n

おしゃべりをまじえながら、3時間ほどで完成。
世間話に花が咲く和やかなムードです。

10509537_901940783152590_6973241592817375224_n

大きめの缶や植木鉢などの円形のものがあると、型をとりやすい。

10509632_901940829819252_2876925667521139761_n

底の面を作っているところ
ねじった部分をラジオペンチで整えます。

1548101_901940889819246_7651837395833533425_o

こちらが完成した写真!!
同じ工程で作ったのに、それぞれの個性あふれる鳥かごになりました。
多少キレイにできなくても味があって可愛いので、誰にでも挑戦できますよ♪

10523998_901940933152575_1786430325190554590_n

植物を入れたり、電球を挿入すればペンダントランプとしても使えるオシャレな鳥かごです。

10481390_901940959819239_5057447899021413879_n

こちらは、プラスチックのごみ箱と組み合わせたアレンジ例
ワイヤークラフトはコツを覚えればいろいろなアレンジができるのも魅力です。

今回は舩井さん特製のサンドイッチとピクルスをいただきました。
盛り付け方もほんとに可愛いですね☆

10460415_901940846485917_8169885288766309941_n
オシャレなだけでなく2種類の紙をホッチキスでとめて、食べやすくなっているから驚きです。
これなら、簡単にマネできるかも!!

次回のワークショップは秋ごろ
おもてなしメニューとオーダーキッチンの魅力ついてご紹介する予定です。

「誰でも出来る!パッとしまって サッと出すディスプレイ収納術」その2

「誰でも出来る!パッとしまって サッと出すディスプレイ収納術」
ワークショップ後編、リビング編
キッチン編に引き続き、舩井さんのリビングの収納術について公開します。

>> 収納ワークショップ前編 キッチン編はこちらをお読みください。

名称未設定-1


リビング側0

キッチンのすぐ向かいにあるリビングスペース
こちらも適度にモノがあるものの、オシャレですっきりとした空間になっています。
中央にある、扉はなんと舩井さんのDIY!!
この扉部分を開くと…

リビング側02

出窓を利用したテレビの収納スペースになっています。
開閉方法を動画でお見せしたいほど、プロも驚くほどよくできており
TVの下にはAV機器の収納スペースや引出しがあり、必要なものが収まるようになっているんです。
DIYについても電動工具は使用せず、ノコギリでカットされているというからビックリです。

リビング側2

そして、リビングの収納はその他にも工夫があり
さまざまなサイズのカラーボックスやDIYで作られた引出などが組み合わさった
オープンな壁面収納がありました。

小学校に通う2人のお子さんがいらっしゃる舩井さん。
おもちゃが増えたり、習い事を始めたり、勉強スペースができたりと
お子さんの成長に合わせて必要なモノやレイアウトが変わりがちですが
ボックスの組み合わせだからこそ、その時々に合わせてベストな収納スペースを作ることができるそうです。

低い位置には、お子さんが自分で出し入れして使う日用品を収納されているそう。
引出しやカゴは使う時に取り出して移動させることもでき、そのままでも使いやすいですね。

リビング側22

ディスプレイ収納のポイントとしては
びっしりと収納で埋め尽くすのではなく、時々アートや植物などを飾っていること
内容物に合わせた使いやすいカゴを使っていること。
余白があることが重要ですね。

では、効率のいい収納ってどうやって計画すればいいのか??
後編では計画の立て方についてご紹介します。

図面

ワークショップでも使用した舩井さんご自身の手描きの計画イメージ
10分の一サイズで描かれており、これがあることで、無駄なく美しい収納計画がたてられるそうです。

図面2

絵を描いて、動かして、サイズとバランスを確かめて
そこに何が入るのかを考えて

これって、プロが設計図を描くときも全く同じなんです。
パソコン上でやっているだけなんですよ!!

これはぜひ、新しいお住まいを考えている皆さんにも試していただきたい!

見た目にはスッキリだけど…
デザインや統一感を優先して、案外使わないスペースを作ってしまうこともありますよね。
そして、思いつきで家具を増やしてしまうのではなく
無駄なスペースを作らないことから収納を考えることが大切だと勉強になりました!

来月も舩井さんにご協力いただき、楽しいワークショップを計画しております。
ブログでもお知らせしますので、ご期待ください。

 

「誰でも出来る!パッとしまって サッと出すディスプレイ収納術」その1

6/17(火)「誰でも出来る!パッとしまって サッと出すディスプレイ収納術」ワークショップを開催しました!!

5年前にオーダーキッチンを中心としたリノベーション工事されたリノベOBの舩井さん。
お引き渡し後も、ご自身の手でお住まいをカスタマイズされ、雑誌の掲載やオープンルームなどでご協力いただいておりました。

何しろ、DIYや収納の工夫など暮らしのアイディアが素晴らしすぎる!!!
このアイディアを公開しないのはもったいなぁということで、空間社スタッフがラブコールを送り
ワークショップをシリーズ化し、そのアイディアを伝授・公開していただく運びとなったのです。

11111-01

まずは、タイトルの通り「パッとしまって サッと出す」キッチンの収納術の紹介から、
空間をどんな風に計画していくのか、実際に手を動かしてイラストなどを描いていただき、発表しました。
最後には舩井さんお手製の天然酵母のスコーンとお茶で癒しのトークタイム。

02

11111-スコーン

参加された方々からは

「収納はしまうものと思っていたのですが、しまいきれていなかったのをどうしようかと思っていたのですが、
しまわなくて良いとわかりました。」

「アットホームな雰囲気でとてもリラックスして時間を過ごすことができました。参考にできることがたくさんあり、
何よりも“やる気”だなぁと舩井さんを拝見して感じました。やりたいことを形にすることの楽しさを改めて思い出しました。」

「ただただ、ため息が出るばかりでした。見せるもの・しまうモノの区別がハッキリされていてとても勉強になりました。
見えない収納の中も定期的にチェックしていてキレイで参考になりました。」

などなど、嬉しいコメントをいただきました!
現在お住まいのお宅を公開していただくので、参加人数が4名までと限られてしまうのですが、
アットホームな雰囲気の中、充実したコンテンツを発信していけたらなと思います。

 

そして…
ブログでは、その素晴らしいアイディアを公開させていただきます。

DSC01963

まずはキッチンまわり
お料理がお得意な舩井さん、調味料のストックや道具類もたくさんお持ちですが、
すっきりと、そして使いやすく工夫されています。

乾物やストック品はあえてディスプレイ、お揃いの容器で見た目にもキレイ
埃がたまらないよう、ガラス扉付きの棚に収納されているのもポイントです。

“見せる”ばかりでは、キレイをキープするのが大変ですが
楽に作業できる“隠す”収納を同時にうまく活用されているのが、とても参考になります。

名称未設定-2

ぱっと
キッチンのすぐ後ろのバックセットにはオーブンや炊飯器
そしてよく使う食材など木箱に入れてスライド棚に。
ここは隠す収納で見た目を気にせず、取り出しやすさを重視

ポイッと
かさばるレジ袋は、麻袋に入れて吊り下げて収納。
ポイッとと投げ込め、さっと取り出せる。

 

レードルハンガー

いつでもキレイな五徳は、食洗機で丸洗い
IHと迷ったけれど、お手入れが楽でこれにしてよかったー!とのこと
5年経っても、キレイが保たれ、五徳もいい感じに使い込まれています。

サッと
コンロ前に並んだキッチンツール
作業スペースから手が届きやすい!
ツール類は週に1回、食洗機でまとめて洗浄し清潔にキープされているそう。
ステンレス&黒で統一され、出しっぱなしでも絵になる道具類にも注目。

 

03
サッと

ボウルや調味料は手が届きやすい位置でオープンな収納に
扉がない分、埃がたまるため定期的に拭き掃除をされるそう
はさみやテープ類など、キッチンで使う文具類も近くに収納されています。
一見、よくありそうなオープンな棚ですが、棚板部分の表面は拭き掃除がしやすいポリプロピレン。
チープな印象にならないように棚を支える側板の小口は木のテープで仕上げています。

すっきり
食器類は入るだけの定量をキープ。
浅めの奥行で、出し入れしやすいのもポイント扉を開けてもキレイです。

 

収納のポイント
・いらないモノはその都度処分され、物を増やさないこと。
・よく使うもの、たまに使うものの収納の位置をわけていること。
・また、収納が楽しくなるよう、見た目にもオシャレなツールを選ばれていること。

持ち物の量や種類を把握されていて、ご自身で描かれた手描きの図面どおりの設計となっています。
そして、キッチンメーカーのステンレスの天板や、棚板の素材など
デザイン性だけでなく、お手入れが楽な素材をしっかり吟味して選ばれているところが重要ですね。

これからキッチンを計画される方には、とても参考になると思います。

以上、リビング編と計画の立て方については、また次回!!

 

>> 収納ワークショップ後半編 リビング編はこちら

リノベーションの「り」

Renocation_re01

リノベーションの「り」

DATE|2013年11月9日(sat)&10日(sun)
lots of EVENT|各種イベントが盛りだくさんの二日間です!
リノベーションマンションに住みたい!
自分らしい暮らしがしたい。

と、思ってもどこから始めていいか分からない。
リノベーションにできること、物件探し、住宅ローン、選ぶ会社、資金計画、子育て環境。。
考える要素が多すぎてわからないけど、どれも人生を大きく左右する選択。
このセミナーはあなたにちょっとした「発見」を提供する事をお約束します。

「発見」は、あなたの人生を大きく左右するかもしれません。
そんなセミナーを私たちの運営するアート空間、APARTギャラリーで行います。
ギャラリーですので、カフェに寄るくらいの軽い気持ちでいらしてください。
温かい珈琲を淹れてお待ちしております。

[PLACE|場所]
PLACE|アパートギャラリー&ライブラリー
ADD|東京都世田谷区瀬田4丁目29番地11号833ビルディング 3階
※今回は1階でも連動して上記企画を開催しています。

Renocation_re03


 

SCHEDULE|11月9日(土)

13:00|開場
13:20-13:30|主催者挨拶(空間社代表:朝倉)
[NO.1] 13:30-14:20|リノベセミナー(空間社:大島)
[NO.2] 14:20-14:40|ゼロアパ物件探しセミナー(青山物産:小倉)
[NO.3] 15:00-16:00|ライフプランニング体験会(スルガ銀行:茨木)
16:00- 個別相談会 (自由参加)
RESERVATION|予約
お電話にて|03-5707-2330(株式会社空間社)
メールにて|メールアドレス
「リノベーションのリで予約を〜」と頂けるとスムーズです。
その際、イベントの番号[NO.○○]とセミナー名をお伝えください。
※予約をお願いしていますが、当日参加も可能です。
(お気軽にお問い合わせください)


 

SCHEDULE|11月10日(日)

13:00|開場
13:20-13:30|主催者挨拶(空間社代表:朝倉)
[NO.4] 13:30-14:20|リノベセミナー(エムデザイン:藤原)
[NO.5] 14:20-14:40|ゼロアパ物件探しセミナー(青山物産:小倉)
[NO.6] 15:00-16:00|ライフプランニング体験会(スルガ銀行:茨木)
16:00- 個別相談会 (自由参加)

GUEST
guest-2

RESERVATION|予約
お電話にて|03-5707-2330(株式会社空間社)
メールにて|メールアドレス
「リノベーションのリで予約を〜」と頂けるとスムーズです。
その際、イベントの番号[NO.○○]とセミナー名をお伝えください。
※予約をお願いしていますが、当日参加も可能です。
(お気軽にお問い合わせください)

 


 

[PRODUCE|主催企業]
青山物産株式会社|http://www.zeroapa.com/
エムデザイン株式会社|http://m-design-renovation.com/
株式会社空間社|http://www.kukansha.com/

[ACCESS|アクセス]
〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4丁目29番地11号 833ビルディング 3階
http://833apart.com/contact/access 

 

アパートギャラリー&ライブラリー 9/21(土)オープニングパーティーのお知らせ☆

banner_APRT

9月21日(土)、APART Gallery&Library グランドオープン致します!
それに伴い、オープニングパーティーを10:00~20:00で行います。

『APART Gallery&Library』
とは、空間社のビジネスブレーンや仲間たちが運営するNEWスポット!「つくる・みせる・たのしむ」をみんなで共有し、情報発信基地として自由に活用したり、コミュニケーションの場としてこれから作り上げていく注目のスポットです。プロジェクター完備のレンタルスペース機能を備えており、ワークショップの開催や、個展・パーティー・結婚式の二次会・映画上映会・撮影スタジオとしてなどetc…使い方はアイデア次第で無限に広がります。

楽しい企画をお持ちの方は、どなたでも是非ご活用ください☆

APART Gallery&Library HP
http://833apart.com/

3F レンタルスペースの詳細は↓こちら
http://833apart.com/space-rent/3f-space

また同館1Fでは、APART館長である 中村風詩人の「音の浮力~フィンランドの森~」展
833ビル1F(Salad Bowl)にて同時開催します。

音の浮力 〜フィンランドの森〜

1234795_233076130174081_1035663191_n

野菜家展

fukidashi_yasai-580x386

3Fでは、APARTメンバーが旅先で見つけた野菜を使い、有機的な建築を作ることを目標にした「野菜家展」も行っております。空間社のスタッフが作製した作品も展示されていますよ!
会期中はどなたでも参加可能です。(予約不要)

お誘い合わせの上、皆様のご来場をお待ちしております!

※中村風詩人写真展の概要はこちら。10月6日まで展示されます。
http://833apart.com/archives/714

■management
青山物産・空間社・エムデザイン・中村風詩人

■協賛
・神田葡萄園(明治38年創業の岩手県陸前高田市の葡萄園)様
・xocol(ショコル:世田谷区深沢にて、カカオにこだわったチョコレート店がオープンします)様

■access
世田谷区瀬田4-29-11 833ビルディング
田園都市線「用賀駅」南口より徒歩8分

PAGE TOP