HOME > スタッフブログ > テーマ

オープンルーム開催(菊名)開催しました!

ベランダからは窓一面に広がる緑を活かし
ご夫婦二人でキッチンに立つことも多いということから、
作業効率、スペース確保の点に着目しながらできあがった大きなパントリー付の
L型ステンレスキッチンを導入したリノベーション完工物件を公開しました!

00

01
もともと奥まった位置にあったキッチンのレイアウトを変更し、新しく新設。
和室で仕切られていた壁をとりはらい、窓に向かって一続きのLDKに。
緑がいっぱいのベランダを眺めながら、キッチンに立つことができるようになりました。

 

 

 

03
ブルーのタイルにステンレスが映えるキッチン

手元を隠したセミオープンのキッチンは共働きなど忙しい方におすすめです。

02

02-2

キッチンは皆さんも関心が高く、実際に立つことでイメージがわいたようですね。
イケアのキャビネットとオーダーのステンレス天板を組み合わせて、コストを抑えながらも
使い勝手や品質にもこだわったオリジナルキッチンです。
シンク、調理スペース、コンロへ体を回転させて少ない歩幅で移動できるL字キッチンは
作業効率もいいんです。デッドスペースになりがちなコーナー部分はオープンにして
使用頻度の少ない調理器具などの収納に。
システムキッチンの場合、L字型は造作コストがかかり割高になることが多いので
オーダーでシンプルに作るのがおすすめですね。

レードルハンガーや包丁の収納に便利なマグネットラックなど
要望に応じて細やかに対応しています。

03-2

キッチンからつながるパントリーも注目して頂きたい部分。
中に冷蔵庫を配置して、その他の食材のストックにもアクセスがよく便利。
Rのついた開口部は構造上取り外せなかった壁を有効利用し
デザイン性を持たせています。

そして、今回のもう一つの見どころでもある、お客様がDIYで仕上げた珪藻土塗りの壁。
職人さんにお願いすると高くて手が出ない珪藻土壁も、
自分達でやればコストを抑えることができるんです。

04

 

DIYは今まで全くやったことがないというから驚きですが
プロのアドバイスを受けて、この機会に挑戦されました。
味わい深い風合いに仕上がっておりますね。

リビングの一部に設けたモルタルの土間スペースでは、
ブラケットを配置してグリーンを照らす一工夫を。
ブラケットの明かりが珪藻土の壁を引き立てていますね。
見学された方からは
これなら、自分でもできそう!やってみようかな。という感想も。

 

05

洗面室の壁の黒い塗装や、寝室のブルーの塗装もご自身のDIYです。

お客様が選んだアンティークのドアに、窓際にはパイプハンガーを設置。

06

グリーンを飾ったり、室内干しに使えたりと
小さな部分にもこだわりがつまった空間です。

リフォーム済み物件だったため、バスルームや洋室の一部など
既存設備をそのまま利用し、コストを抑えています。
リノベ前の様子はコチラ
▼クリックで拡大します。

before写真2

 

そのままでも、問題なく使える物件でしたが
お客様の暮らしに合わせて、生まれ変わりました。

リノベーションを具体的にご検討されているお客様から
興味があるけれど、まだまだ何ができるのかわからない。
なんて方まで、いろんな方が参加された今回のオープンルーム。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

デザイン性だけではない、リノベーションの魅力を
身近に感じていただければ嬉しいですね♪

お引越しの1日前にもかかわらず、自宅を公開していただいた
H様、ありがとうございました!!

 

オープンルーム開催、DIYで仕上げた珪藻土壁にアンティークドアの家

9/23(水・祝)にオープンルームが決定しました(詳細はHPにてお知らせします)

今回公開していただくのは築30年ほどのマンション。

植栽の緑が印象的でエントランスにはレンガ風のタイルなど

ところどころに時代を感じるヴィンテージマンションです。

お部屋の中からも、見晴らしのいい景色が広がっています。

 

02

 

 

工事も順調に進んでおり、
週末にはお施主様自身のDIYで珪藻土が塗られたばかり。

03

コーナー部分が難しいキッチンのR壁も、綺麗に塗られています。

お客様がアンティークショップで購入したドアも、
黒く塗装されて取付けられ珪藻土の壁になじんでいます。

 

04

 

 

完成が近づいてきた洗面室の壁は、この後にDIYで黒く塗装されるそう。
ペンキをはじかないように幅木も無塗装の木製にしています。

05

 

DIYはほとんど何もしたことがない。
というお客様でしたが、家づくりを機にいろんな事に挑戦されています。

やってみたいけれど、素人でもどこまでできるのか??
というのも今回のオープンルームの見どころのひとつですね。

その他
ブルーのタイルにオープンな収納
使い勝手のいいL字型のステンレスキッチンに、アクセスのいいパントリーなど
キッチンの間取りをお考えの方にも、ヒントになると思います。
完成をお楽しみに♪♪

オープンルームの詳細は近日中にHPにて公開いたします。

 

オープンルーム(落合南長崎)無事終了いたしました

落合南長崎にて、4/29(水・祝)オープンルームを開催致しました。
ゴールデンウィーク初日とあってか、たくさんの方にお越しいただきました。

01
無垢のフローリングにモルタルの壁など素材感を体感できるのは
オープンルームならでは。

 

002
リノベーションを具体的にご検討されている方から、まずはどんなことができるのか
見てみたい。という方まで、さまざまな方が足を運んでくださいました。

 

003
オープンキッチンの使い勝手を考えてみたり、収納スペースを確認したり
皆さんもこれからのリノベーションの夢がどんどん広がっている様子です。

 

今回のオープンルームのみどころやストーリーもご紹介

モルタル塗りの壁が、LDKのアクセントになっているのですが、実はこんないきさつがありました。
当初、奥様はキッチンの天板にモルタルを採用することをご希望されていたのですが

0004

モルタルは硬化・乾燥にともなって収縮し、クラック(ヒビ)が入りやすい素材。
それを「味」として受け入れて使いこなすのか、日々のお手入れを優先するのか
材料の特長をしっかりお伝えした上で、キッチンの天板はステンレスに変更し
モルタルは壁面に採用することになりました。

005
ステンレスの天板のまわりは落ち着いたボーダータイルがほどよいアクセントに。
食洗機はたっぷり洗える海外メーカーのガゲナウのものを採用しています。
キッチンの後ろ側は壁面いっぱいの大容量の収納スペース
オープン棚とひきだし収納で、適材適所の収納に。

デザイン性だけでななく、お客様の暮らしにちょうどいい
設備を女性デザイナーが提案しています。

 

DSC07033

オープンルームでは、こういった空間の使い方や設備を体感できるのが
魅力ですね。

お越しいただいた皆様、お引越し前に大切なご自宅を公開してくださったT様
本当にありがとうございました!

>>工事前の様子は前回のブログ記事でも紹介しています

 

オープンルーム(西荻窪)無事終了いたしました

西荻窪にて、1/10(土)オープンルームを開催致しました。
この日参加していただいたのはなんと16組、総勢35名。
たくさんの方々にお越しいただきました。

01

関心を集めたのが、IKEAキッチンをカスタマイズしたセミオーダーのキッチン。
コストをぐっと抑えつつも、自由度の高いレイアウトやデザインで
見た目にも機能的にも充実したキッチンです。

02-2

グリーンが色鮮やかなこのキッチンは、IKEAキッチンの白い扉を塗装して仕上げています。
自分の好み通りの色合いに、取っ手やハンドルなどのパーツも自由自在。

ステンレスのワークトップはIKEAのものではなく、オーダーのものを組み合わせているので
対面式のアイランドキッチンに収納を追加したりと、形状に合わせてぴったりのものを作ることができます。
既製品の天板の場合40㎜が一般的ですが、こちらはオーダーの為20㎜と薄型でシャープな仕上がりです。
IKEAのステンレス天板はノーマルなステンレスですが、傷の目立ちにくいバイブレーションで仕上げているのもポイントですよ。

03
アイランドキッチンですが、全てをオープンにするのではなく、
部分的に腰壁を設けているので、調理中の油はねを防いだり、
近くにストックしておきたい調味料類をほどよく隠すのにも役立ちます。
お施主様のこだわりのタイルと、黒の御影石がデザインのアクセントになっています。

04
食洗機や、コンロなどの設備機器類をしっかりチェックされているお客様。
ここでは、国産では珍しいフロントオープンの食洗機を導入しています。
実用的でデザイン性の高いプラスドゥグリレのガスコンロはここでも人気が高かったですね。

05

お施主様とご家族の方や、以前から工事が気になっていたというご近所の方も
参加されて和やかな雰囲気に。

-2

珍しい素材を興味深く見てくださっているお客様。

06

お越しいただいた皆様、寒い中本当にありがとうございました。

もう間もなく完成!オープンルーム予定の西荻窪マンションリノベーション

00

奥様のご実家である二世帯住宅を一世帯仕様に造り替え、充実の間取りにリノベーション。
奥様の先代から受け継いできた建物を大切にし、
ご主人様のご実家で廃棄寸前だった壁に利用していた味わいのある青森ヒバを建材として再利用。
両家の思い出たちがコラボレーションした『家族のつながり』を感じられるリノベーション空間が間もなく完成致します!

ブログでは現場の様子をご紹介します。

01

こちらがBEFOREの写真
和室が続き、細かく仕切られた昔ながらの間取りと
壁際の奥まった位置にあるキッチンでした。

 

02

水回りの交換や間取りを大きく変えるスケルトンリフォームに。
スケルトンリフォームは大がかりな工事ですが、断熱材を交換したり、古い配管などを新しくでき
住宅の安全性を高められるので、メリットも多いのです。
こちらの現場ではサッシの交換も行いました。

 

03
本を沢山お持ちだというご夫婦のための壁面本棚も作られています。
大容量の収納力だけでなく、お部屋全体のインテリアのアクセントにもなっています。

 

04

ご主人様のご実家に使用されていた青森ヒバを捨てずに建材として再利用した板。
廊下の天井やデスクの腰壁に使用。
大工さんが状態のいいものを厳選して、丁寧に仕上げています。
他にも、料理好きのご夫婦のためにIKEAキッチンのパーツ+造作家具で
コストを抑えつつ、品質を確保したオリジナルのキッチンも見どころです。

 

05

こちらは、工事で使用する材料を集めたもの。
ひとつひとつお客様と一緒になって選んだ素材です。
どこに使われているかは、完成後のお楽しみに♪♪
こだわりがつまった、リノベーションをぜひ見て頂きたい。
皆様も、お気軽にお越しください。

>>オープンルームの詳細やお申込みはこちら

 

「オーダーキッチンとおもてなし料理」ワークショップレポート

空間社のリノベーションOBで、

11/14(金)『オーダーキッチンとおもてなし料理』ワークショップを開催しました!!

5年前にオーダーキッチンを中心としたリノベーション工事されたリノベOBの舩井さん。
お引き渡し後も、ご自身の手でお住まいをカスタマイズされ、雑誌の掲載やオープンルームなどでご協力いただいておりました。

何しろ、DIYや収納の工夫など暮らしのアイディアが素晴らしすぎる!!!
このアイディアを公開しないのはもったいなぁということで、空間社スタッフがラブコールを送り
ワークショップをシリーズ化し、そのアイディアを伝授・公開していただく運びとなったのです。

01

自宅を公開していただいての、このワークショップも今回で3度目となりました。
こ~んな素敵なランチ付き♪

見所はミーレ食洗機の実演や、調理体験などオーダーキッチンの魅力を体感できること。
また料理教室の講師をされていた舩井さんによる、クリスマスのおもてなし料理のレクチャーでした。
写真の右側が舩井さんです。

02

調理体験はパン作りを中心に。
イーストを使用したパン生地と天然酵母から作ったパン生地とを
同時に比べながらこねていきます。
ツルツルとしたなめらかな左側はイーストを使用した生地、右側のツブツブした方は天然酵母から作った生地です。
並べると全然違いますねー。
天然酵母は、いかにも「天然」という感じ。

03

04

こねて、寝かせて、トッピングしたら
ビルトインされたガスオーブンで、こんがりと焼いていきます。
パン作りにこだわる方には、ガスオーブンはやっぱり魅力的ですよね。

強力な火力で予熱時間も短く、庫内の温度がすぐに温まります。
うっかりオーブンの予熱を忘れても、予熱設定温度に達する時間が短いので、
パンが過発酵してしまう失敗が減るとのこと。

また、ガスオーブンは電気オーブンに比べて高温で一気に焼き上げることができるため
表面パリッと中はしっとりとしたパンを焼くことができます。

05
こね方もできあがった時の触感も、イーストを使ったものと天然酵母のものとは
全く違うので驚きでした。
06

同時進行で、食洗機の実演も行いました。
こちらもビルトインタイプのミーレの食洗機。
舩井さんは、昼食の後と毎晩寝る前にセットするとのこと。
プラスチックの食器も余洗いなしで入れましたが、キュキュッとキレイに。
全くぬめりのない洗いあがりでした!!
洗い物なんてやってられない。もう、手放せないそうです。

07

続いて、鶏のコンフィ。
ダッチオーブンを使って煮込んだ鶏肉にコンロに焦げ目をつけていきます。
ガスコンロは、空間社でも人気の高いハーマンのプラスドゥグリレ。
厨房風のかっこいいデザインに一目惚れで選ばれることも多いのですが
高火力で機能の高さも期待を裏切りませんよ。

鍋を支える五徳、舩井さんは食洗機で洗っちゃうそうです。
このワークショップでは経年変化も見どころ。
使用してから5年たった今ではいい感じに無骨さに磨きがかかっています。

この日の為に購入したデバイヤーの鉄フライパンは、
とってもおすすめで、焦げ付かず重宝しているそうです。

08

そして、うらやましいのがこのシンク。
広々としていて棚板を自由に動かせ、無駄なスペースがありません。
水を切った野菜を置いても、余裕の広さ。
調理スペースに置いてキッチンがびちゃびちゃということがありませんね。
対面キッチンで洗剤が目立たないよう、すっきりとしたポケットもついています。

09
こんなところもこだわってます!
ステンレスの天板、手前とサイド部分には水返しがついていますが、対面部分はフラットに。
使い勝手とデザイン性を両立させています。
細部まで、気が利いているのはオーダーキッチンならではですね。

 

10

みんなで、盛り付けをして完成!
あとは、ランチをいただきながらのトークタイムです。

女子会はいつでも話題がつきないですね。
調理の仕方から、後片付け、ゴミの処理の仕方など
キッチンの使い方って、ほんとに人それぞれに自分流というのがあるものですね。

実際に使っているのを体験すると、いろんな発見があって面白い!!
キッチンをもっともっと使いこなさくては。

ご協力いただいた、舩井さん、参加してくださった皆様
今回も本当にありがとうございました。

 >>舩井さんちのリノベーション工事の内容はこちらで公開しています

 

【日吉】リノベーションオープンルーム開催のお知らせ

OPENROOM_hiyoshiT-3

このたび、横浜市港北区にて空間社が手掛けたマンションリノベーションが完成いたします。
築5年の築浅マンションですが、より暮らしやすくするための間取り変更と、
好みの空間にするための内装替えをしました。

<今回の見どころ>
・コラベル「結婚しないMIX」のアクセント壁
・モルタルキッチンカウンター
・足場板を使ったTV壁面収納
・小上がり収納

<間取り>
ランドステージ

オーク無垢フローリング、珪藻土も使用。
WALPAの壁紙でドアもアクセントつけました。
リノベーションでできること、インテリアのヒントなど参考になることが必ず見つかるはず!!

これからリノベーションをお考えの方、ぜひ遊びにいらしてください。

日程 2013年11月17日(日)
時間 13:00~16:00
場所 横浜市港北区

■完全予約制となっております。
(1) 13:00~(2) 13:30~(3) 14:00~(4) 14:30~(5) 15:00~(6) 15:30~
※ご来場されるみなさまにゆっくりじっくりとご覧頂きたいので、6回に分けてご案内させていただきます。
各回約30分でのご案内になります。
※現地での無料個別相談も承っております。お気軽にお問合せください。

お手数ですが、参加ご希望の方はお名前と参加時間及び人数とご連絡先を
下記アドレス宛、またはお問い合わせフォームよりお送りください。
場所等、詳細を明記したご案内を改めてお送りさせて頂きます。

メールアドレスはこちら↓メールアドレス

お問い合わせフォームはこちら

【世田谷区野沢】オープンルームのお知らせ!!

SONY DSC

このたび、世田谷区野沢にて空間社が手掛けた戸建てリノベーションが完成いたします。
憧れのヘリンボーンフロア、IKEAキッチンをアレンジしたセミオーダーキッチン、
アンティークステンドグラスのドア、カラフルなタイル使いまで楽しんでいただけると思います。
お引き渡し後の、お施主様自ら挑戦された壁面のペイントも見応えありです!
リノベーションでできること、インテリアのヒントなど参考になることが必ず見つかるはず!!

これからリノベーションをお考えの方、ぜひ遊びにいらしてください。

日程 2013年9月8日(日)
時間 13:00~16:00
場所 世田谷区野沢

■完全予約制となっております。
※ご来場されるみなさまにゆっくりじっくりとご覧頂きたいので、ご予約が集中してしまった場合にはお時間の変更をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
※現地での無料個別相談も承っております。お気軽にお問合せください。

お手数ですが、参加ご希望の方はお名前と参加時間、及び人数とご連絡先を下記アドレス宛、またはお問い合わせフォームよりお送りください。
場所等、詳細を明記したご案内を改めてお送りさせて頂きます。

メールアドレスはこちら↓メールアドレス
お問い合わせフォームはこちら

【向島】リノベーションオープンルーム開催のお知らせ

OPENROOM-2

このたび、墨田区向島にて空間社が手掛けたマンションリノベーションが完成いたします。
築11年、約85㎡のお二人住まいの素敵なお部屋に仕上がる予定です。
リノベーションでできること、インテリアのヒントなど参考になることが必ず見つかるはず!!

これからリノベーションをお考えの方、ぜひ遊びにいらしてください。

日程 2013年4月13日(土)
時間 13:00~16:00
場所 墨田区向島

■完全予約制となっております。
(1) 13:00~ (2) 13:30~ (3) 14:00~ (4) 14:30~ (5) 15:00~ (4) 15:30~
※ご来場されるみなさまにゆっくりじっくりとご覧頂きたいので、6回に分けてご案内させていただきます。
各回約30分でのご案内になります。
※現地での無料個別相談も承っております。お気軽にお問合せください。

お手数ですが、参加ご希望の方はお名前と参加時間及び人数とご連絡先を
下記アドレス宛、またはお問い合わせフォームよりお送りください。
場所等、詳細を明記したご案内を改めてお送りさせて頂きます。

メールアドレスはこちら↓メールアドレス
お問い合わせフォームは→こちら

ooshima

PAGE TOP