【リノベーション事例】八王子市I邸-Ether-マンションリノベーション|空間社

HOME > WORKS > 八王子市I邸 マンションリノベーション

blanc

八王子市I邸 マンションリノベーション

リビング・ダイニング リビング・ダイニング リビング・ダイニング キッチン キッチン 主寝室 洗面/バスルーム・トイレ 書斎 ドア
  • リビング・ダイニング
  • リビング・ダイニング
  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • キッチン
  • 主寝室
  • 洗面室・バスルーム
  • 書斎
  • ドア

DATA

施工地域: 八王子市
物件種別: マンション
築年数: 21年
施工面積: 98.70㎡
施工期間: 2ヵ月半
家族構成: 夫婦
工事箇所: 全面
工事費: 1,860万円
プラン BEFORE→AFTER
工事前の様子
 

窓の外には、日々移ろう季節を身近に感じる一面の落葉樹。I様ご夫婦は、まるで森の中に建つような広々とした中古マンションに惚れ込み、リノベーションを前提にご購入されました。
仕事で多忙な日々を送りながらも、ご主人はオーディオや読書、奥様は料理やハンドクラフトと、それぞれ没頭できる趣味をお持ちのI様ご夫婦。趣味の時間も大切にしながら、この緑に囲まれた環境で二人穏やかに暮らしたいという想いをお持ちでした。

3LDKのうち、共有廊下側の2部屋は既存の間取りを活かしながら、内装や造作収納を一新してご夫婦それぞれが趣味に没頭できる部屋に。
他方、リビング側にある和室とクローズドのキッチンは、既存のままではせっかくの景観を望むことも、お互いの気配を感じながら過ごすこともできませんでした。そこで私たちは、リビング・ダイニングとの間仕切りを一度完全に取り去り、”仕切りながらもゆるく繋がる”ように空間を再構築しました。
キッチンは内装を煉瓦調のタイルとステンレスのコンビネーションで男前に仕上げ、ダイニングとの間にアイアンフレームの大きな窓と扉を設けることで、視覚的な連続性を持たせました。クローズにしたことで、奥様はいつでも気兼ねなく料理に集中することができます。
和室はキッチンとは対照的に、ファブリックの柔らかさに包まれるような白基調の洋寝室にコンバージョン。大きなガラス窓の引き戸とカーテンによって、シームレスにも、個室のようにも使うことができます。

こうして、暖かな日差しや心地よい風、そしてご夫婦が惚れ込んだ窓からの景観といった、部屋が従来持っていた環境資源を、以前よりもっと日常的に感じながら暮らせる住まいが完成しました。I様は「二人で窓の外を眺めながらお茶を飲んだり、話したりして過ごす時間が一番好きです」と夫婦で口を揃えます。  

PAGE TOP